アイテム次第でガーリーでも浮かない!

フリルやレース、花柄にドット柄、パステルカラーといったファッションアイテムを取り入れるガーリーコーデ、カワイイけれど大人女性がすると幼い印象になる、何となく浮いてしまうのでチャレンジしたくても出来ないという方も、多いのではないでしょうか。大人女性には難しいというイメージがあるガーリーコーデですが、ファッションアイテム次第で大人女性でも浮かずに着こなすことができます。カジュアルやコンサバなファッションに飽きたという時、ガーリーコーデを楽しんでみてはいかがでしょう。

きれいめ要素を取り入れよう

大人女性がガーリーコーデをする場合、すべてをガーリーなアイテムで揃えてしまうと浮いてしまう危険性があります。大人女性のガーリーコーデは、きれいめ要素を取り入れるのがコツです。ガーリーアイテムを4割、きれいめアイテムを6割ほどにするとバランスよく着こなすことができます。

パステルカラーを合わせる時のポイント

ガーリーコーデはピンクや白など淡く柔らかい、パステルカラーのアイテムを取り入れるのが定番です。ただ、全身をパステルカラーで統一してしまうのは、大人の女性だと着こなしにくいと感じるかもしれません。大人のガーリーコーデでパステルカラーアイテムを取り入れる場合、同じパステル調でもくすみカラーにしたり、小物を黒で揃えるなどすると大人っぽく着こなせるのでおすすめです。小物に黒を入れると引き締め効果もあるので、パステルカラーのコーディネートだとぼやけてしまうという時にも重宝します。

クレンジングジェルとはジェル状のクレンジング剤のことで、オイル洗顔剤よりも保湿効果が高めです。オイル洗顔で肌がつっぱる方などに適しています。

Saturday, 2021年12月4日
Menu