オールインワンジェルとはどんなスキンケア化粧品か

オールインワンジェルについて興味はあっても、どのような化粧品なのか、そもそもよく知らないという人もいるかも知れません。オールインワンジェルとは、すべての基礎化粧品が一体化したジェル状のアイテムのことを言います。基礎化粧品というのは化粧水や美容液、クリームやパックなどのことです。オールインワンジェル一つで、肌に水分を補給したり、栄養やうるおいを与えたり、油分で蓋をしたりと、さまざまな役割を果たしてくれます。商品の中には、化粧下地をプラスしたものもあります。スキンケアだけではなく、ベースメークまでオールインワンジェルで済ませてしまえるので、優れた万能アイテムと言えるでしょう。

オールインワンジェルのメリットとデメリット

オールインワンジェルを利用することで、メリットもあればデメリットもあります。両方を把握して、自分に合いそうかどうか考えてみることも大切です。オールインワンジェルの大きなメリットと言えば、スキンケアのすべての工程を一つにまとめることができるため、スキンケアの時間が短縮できるところです。化粧水や美容液、乳液などのスキンケアは、早く済ませようとしても数分はかかってしまいますよね。対してオールインワンジェルは、数秒でスキンケアが完了します。忙しい朝に準備の時短が叶うという点は魅力的です。デメリットは、肌のコンディションに合わせたスキンケアの使い方ができないところです。その日の肌の調子によって、化粧水の量を多めにしたり、乳液やクリームを控えたりと、こういった調整ができないのがオールインワンジェルの難点でもあります。

わらびはだは、沖縄で作られたボタニカルオールインワンジェルです。洗顔後のスキンケアを1本で担い、顔だけでなく全身に使用することができます。

Tuesday, 2021年7月27日
Menu