オールインワンジェルの特徴

時代の移り変わりの中で需要が増加傾向にあるオールインワンジェルの大きな特徴の一つが時短効果です。女性にとってスキンケアは重要な身支度の一つですが、忙しなくなりがちな朝の時間にゆっくりとケアをするのは難しいという人も少なくありません。オールインワンジェルは化粧水や乳液などの必要な成分が含まれているのでスキンケアの手間を大きく減らすことができます。十分な浸透力や保湿力も兼ね揃えていて、1日を通して効果を持続させられるのも特徴の一つです。

高い効果を得る最適な使い方

一つの商品で様々な効果を得られるオールインワンジェルですが、正しい使い方をしなければ十分な効果を得ることはできません。基本となる使用回数の目安は朝と晩の2回です。中には一日に何度も使ってしまう人もいますが、やり過ぎると逆効果になります。朝のメイク前と外出などで受けた肌のダメージをケアする就寝前の使用が効果的です。オールインワンジェルは使うタイミングも重要になります。空気が乾燥しがちな冬場は肌の水分が失われやすくなるため、朝は洗顔の直後、夜は入浴直後に使うのがポイントです。

ジェルを塗布した後に手の湿度を利用してしっかりと肌に浸透させることが重要となります。やり方は手で優しく肌を抑えるようなイメージです。元々浸透力が高いので何もしなくても浸透させられますが、この作業を行うことでより高い効果が期待できます。オールインワンジェルは顔だけでなく、首筋から肩回りに掛けてのデコルト部分に塗布することも忘れてはいけません。

美容歯磨きは、薬理作用が認められた医薬部外品の歯のホワイトニングジェルです。1日2回の使用で、歯の本来の白さを取り戻し、口臭予防のほか、歯周病や歯肉炎の予防にも効果があるといいます。

Monday, 2021年6月21日
Menu