自己処理によるシミを防ぐ

vioの脱毛をサロンやクリニックで受けると、自己処理によるシミを防ぐことができるのがメリットと言えます。vioのムダ毛を処理する際、カミソリやシェーバーを使う人は多いですよね。その場合、デリケートゾーンの皮膚に大きなダメージを与えることになり、色素沈着によってシミや黒ずみが生じる可能性が高いです。しかしながら、サロンでvioの脱毛を受ければ自己処理の必要がなくなり、皮膚をきれいにキープできますよ。

膀胱炎を防ぐことができる

vioの脱毛を受ければ、ムダ毛に汚れや汗、生理時の経血などが付着することがありません。すなわち、デリケートゾーンを衛生的に保てるので、膀胱炎になるリスクを軽減できます。そもそも膀胱炎とは、肛門やその周囲にいる雑菌が膣に入って発症する病気のことです。女性に多い病気なのですが、ムダ毛がなくなることで雑菌が繁殖しにくくなって病気になるリスクが下がるというわけです。

恥ずかしい思いをする可能性があるのがデメリット

vioの脱毛でムダ毛をきれいに処理した場合、温泉や産婦人科クリニックなどで恥ずかしい思いをする可能性があるのがデメリットです。デリケートゾーンにムダ毛が全くないと、一緒に温泉に入った友人に引かれる恐れがあります。そのため、デザインを決める際は慎重に選ぶ必要がありますよ。

施術中に恥ずかしい体勢になる

施術中に恥ずかしい体勢にならなければいけないのが、vioの脱毛のデメリットです。デリケートな箇所のムダ毛処理なので、基本的にタオルで隠しながら施術を行ってくれます。しかし、仰向けになったり、四つん這いのポーズで施術を行う場合もあります。

経験者の口コミを参考にvioの脱毛コースを決める事ができます。カウンセリングを受けてから判断する方法も取れます。

Monday, 2021年6月21日
Menu